レディー

ロング丈の キャバドレスを着こなすポイントを知る

姿勢の美しさと着こなし

女の人

ロングドレスは、シルエットの美しさが何よりも重要です。着こなすためには、デザインや色選びをしっかりと行ない、試着も入念に行なってから購入しましょう。また、姿勢を維持することも大切です。

詳細を読む

スリット透け感で差を演出

ウーマン

キャバ嬢として活躍したいのであれば、キャバドレスの着こなしを覚えておきましょう。中でも頻繁に着用することになる、ロングドレスは普段から工夫してコーディネートすることが大事です。ロング丈のドレスは裾が長くなっているデザインが多いので、ヒールとの相性も重要になってきます。サンダルやパンプスは、最低でも10センチ以上のものを履きこなす必要があるはずです。普段からドレスの着用と合わせて、パンプスやサンダルも履き慣れておきましょう。

ロングドレスは透け感や、スリットの深さに変化をつけるだけでもマンネリ化を防ぐことができます。胸元の透け感だけではマンネリ化してしまうので、腹部や背中など刺激的なデザインのキャバドレスを着るように変化を楽しみましょう。

ロングドレスは、体型のカバーにも役立ってくれます。ふくよかな方なら、ホルターネックやベアトップタイプを選んで、腹部から下半身にかけて、視線が集中することを避けましょう。また、ドレープをうまく使いこなすと、体型のシルエットをカバーすることが可能です。反対にメリハリが少ない体型であれば、ドレスの配色や装飾でカバーしてみましょう。レースが胸元に施されているデザインのキャバドレスは、バストアップに効果的なので、自然にボリューム感を出すことができます。また、ウエスト部分や胸元から配色が切り替わったロングドレスなら、美脚効果もあり身長を高く見せることができます。自分のコンプレックスをうまくカバーしてドレスを着こなせば、魅力のアピールにつながります。

カジュアルに着こなす

女性

ミニドレスは様々なシーンで着用できるドレスになっています。フォーマルなシーンで着用することもできますし、カジュアルダウンしてデートや普段着としてアレンジすることができます。

詳細を読む

アイテムに変化をつける

レディー

キャバクラで着用するドレスは、着る頻度が多くなるとコーディネートにも困ってしまうこともあるでしょう。そのような場合は、セパレートタイプを購入して着こなしを楽しんでみましょう。

詳細を読む